治療負担の最小限化|歯の根元部分から口内環境を改善!矯正歯科治療の有効性
ロゴ

治療負担が最小限【部分矯正治療の魅力に迫る】

治療負担の最小限化

医者と患者

部分矯正とはどんな施術法?

一般的な矯正治療とは異なり、矯正したい部分にだけ絞ってブラケットを装着できる療法です。前歯の隙っ歯や凸凹解消などに絞って、集中的に歯並びをきれいに整えられるのです。それに、一部分だけに絞って治療が受けられるメリットは多岐にわたります。

自分が治したいと思う部分だけにフォーカス

歯並びで気になるところをピンポイントにアプローチ出来る部分矯正は、装着するブラケットの範囲が限られている分、歯全体に違和感を感じにくくなっているのが特徴。歯にかかる負担を最小限に抑えたい人にうってつけと言えます。

利用できるブラケットの種類も豊富

部分矯正で、利用できるブラケットはポピュラーなチタン式のものやマウスピース型、裏側矯正などあらゆる形式の治療法があります。予算やライフスタイル的にぴったりのものを利用できるのも部分矯正のメリットの一つです。

矯正治療の期間が短縮化

部分矯正の治療では、歯並びが整う期間が短めに済ませられるのが特徴。その期間は、全体的な矯正治療の半分以下の期間で終わらせられるのです。手っ取り早く、きれいな歯並びを手に入れたいなら、部分矯正を利用するのも良い選択肢です。

費用を節約できる!

リーズナブルな価格で利用できるのも部分矯正治療の魅力です。費用相場は50,000円から300,000円程で治療が受けられます。また、治療期間も短めに済ませられるので、通院による処置料も最小限に抑えられるのもうれしいものです。

広告募集中